子供 ムダ毛

このエントリーをはてなブックマークに追加   

子供のムダ毛は柔らかい時期がベスト

親の私達からみても、最近、なんか子供のムダ毛が多くなっている気がしたり
毛が濃くなってきたな〜と感じたら、子供の毛は成長段階にあるので

 

毛が産毛の様に柔らかい内に、親の私達がムダ毛の処理をしてあげることで
子供が大きくなった時に、ムダ毛が生えにくい状態を作ってあげれます

 

ただ、他の記事にも明記しましたが肌が成長段階でもありますし
元々が敏感肌です、また子供にも肌質がありますよね?

 

少しアトピー気味だったり、乾燥しやすい、かぶれやすい、かゆみがでやすい
この様に肌質の状態は違いますので、子供には成人用の自宅脱毛器をはじめ
ご家庭にある電気カミソリ、レディースシェイバー、除毛剤などは使わないでください

 

そもそも、子供の肌なので脱毛をするという訳ではありません
綺麗に脱毛をすれば、逆に友達から冷やかされるネタにもなりかねません

 

この商品の様に、自然にムダ毛を薄くしてあげる方法のほうが
不自然さもありませんし、肌を痛めてしまう心配もありません
美容成分も豊富ですし、女の子のお子様なら尚更です

 

ただ、除毛・脱毛をする訳ではありませんので即効性はありません
親ならば、お子様自体が、既にムダ毛に悩んでいるのなら、
即効性を与えてあげたいと思われるかもしれませんが
逆に、肌を痛めてしまうことになれば意味がありません

 

家にある成人用の商品を使うと、肌を痛めてしまう怖れがあることを
お子様にしっかりと伝えてあげることが大切だと思います

 

成人の女性にも効果は実証されている商品ですので
お子様のムダ毛なら、効果が出はじめる期間も短いと思います

 

秋や冬は、子供も肌が乾燥しやすい時期になりますので
自然に毛を薄くするだけではなく、保湿効果もあるので
お風呂上りや、学校に行く前などに使われると
一石二鳥の商品でもあると思います

 

あとは、やっぱり、子供の肌に合わないんじゃないか・・と
配合成分などを心配しながら使用しなくてもいいことが
私は精神的に楽で、今も安心して使い続けています

 

 

 

子供のムダ毛を薄くする一番のおすすめ方法は
コントロールジェルMEなど肌に優しい抑毛ジェルで
自然に薄くしていくことです

 

 

欠点は時間がかかることですが
それでも大人よりは毛が薄いので
地道にがんばってほしいなぁと思います

 

 

ダメダメな例としては脱毛と大人用の除毛剤です

 

 

そもそも脱毛と抑毛は違います

 

 

脱毛は体毛の組織を根本から壊すことで
ずっと生えないようにするちょっと強引な手法です

 

抑毛は毛の成長を抑制することで
少しずつ薄くしていく手法をいいます

 

 

一見脱毛のほうが効果が強そうですが
あまりおすすめはできないですね・・・子どもには特にです

 

 

なぜなら肌に負担が大きいうえに
他にも大きなデメリットがあるからです

 

子どもは大人と違ってどんどん成長していくので
体毛もどんどん増えてきます

 

だから何回やってもキリがない感じになりますし
施術は痛みを伴います

 

 

大人でも脱毛は痛いですからね・・・
子どもは大人よりも敏感ですから
痛みの度合いも違ってくるんじゃないでしょうか

 

 

子どもの皮膚は大人よりも薄いですし
体育の授業や外遊びをする機会が多いので
紫外線の肌ダメージもプラスされるので余計高リスクです

 

 

ちなみに子どもの皮膚は大人の半分の厚さしかありません

 

 

例えば手足の皮膚でも大人で言うまぶたくらいと言われてます
それだけでも相当敏感だってことがわかると思います

 

 

女性だとお化粧することから
まぶたはデリケートなことはすごく意識してるはず

 

 

それに付随して除毛剤も子どもには基本的に不向きです

 

 

除毛剤は基本大人向けのものなので
それなりに強力な成分構成になっています

 

 

大人の方が毛が濃いですからね
しかも除毛となるとなおさら刺激が強いです

 

 

比較的男性の方が皮膚は厚くて丈夫ですが
それでもヒリヒリするほどですから
子供に使ったらどうなるかたまったものじゃありません!

 

 

除毛クリームとかそうですが子供に対しては
オススメしていない人が多いです

 

 

そういう製品にはチオグリコール酸カルシウムなどの
タンパク質変性作用がある成分が含まれてるものです

 

 

つまり毛だけじゃなく皮膚も溶かすことになり
ますますこどもの肌が敏感になることになります

 

 

仮に脱毛がうまくいったとしても
急激に毛の密度が減るので不自然な面もあります

 

 

そんな感じでムダ毛処理方法はいろいろありますが
子供に対しては細心の注意を払って
やってあげることが大事になります

 

 

下手すると化学成分が原因でアトピー肌にもなりかねないので
なるべく自然に近い形でやっていくのがとても大切です