コントロールジェル ひげ

このエントリーをはてなブックマークに追加   

コントロールジェルmeをひげ対策で使ってる人も多いです!

 

中には男性でも効果があるのか試してる人もいて
それなりに結果を出してますから、
女性、しかも子どもだとかなり期待できると思います^^

 

ひげは男性ホルモンの影響が強く、
もともと濃い性質があるのですが
早めに対処するほど時間をかけずに済みます。

 

 

 

・子どものひげは深刻な問題です!

 

 

 

最近はヒゲ女子?って言葉使いがあるくらい
女性でもひげに悩んでいる人が増えてるそうです。

 

それは大人とは限りません。
早い人だと小学校に上る前(いわゆる幼児)から
お髭が濃いめな子もいます。

 

幼児のうちはそんなに悩まないかもしれないですが
小学生くらいになると話は変わってきます。

 

良い意味でも悪い意味でも人間は知性がついてきます。

 

やんちゃな子はますますやんちゃになり、
平気で人をバカにしてくるようになってきます。

 

顔は体の中で一番見られるところですので
ひげはどうしても目立ってしまいます。

 

子どもだとひげが濃い子は少数派になるので
からかわれる対象になりやすいと思います。
下手したらいじめにも発展するともよく言われますよね。

 

我が子につらい思いをさせないためにも
気づいたその日からさっそく対処をはじめましょう。

 

通常はカミソリとかで剃ってあげないと!と
思うかもしれませんがそれでは根本解決になりません。

 

 

 

・ひげを優しく薄くする方法

 

 

 

剃ってもまた同じ濃さのひげが生えてくるだけですし、
剃ったあとは断面が広くなってかえって目立ったり、
肌を傷つける恐れも出てきます。

 

そういう問題を避けるためにコントロールジェルmeを使います。

 

徐々にひげを薄くしていくことができるので
剃ったり抜いたりするよりよっぽど良い対策です。

 

脱毛クリームとかと違って肌に優しいですし、
面倒な保湿対策も必要ないのがいいところです。

 

ジェルそのものが保湿クリームみたいなものですので
ただ塗ってあげるだけでいいんですね。

 

ちなみに塗る前に剃ったり抜いたりしたほうが
より浸透して良いって話もありますが
それは肌を傷つけるのであまりおすすめできません。

 

子どもの場合は特にです。

 

あまりに長くて目立ってる場合は
肌にあまり負担をかけない女性用のスティックタイプの
カミソリを使うようにしてください。

 

肝心の効果についてですが、
もちろん人それぞれで濃さによって実感しやすさは違います。

 

でも大人の男性でも薄くすることに
成功してる人もいるので子どもだとなお一層
期待できると思います。

 

早い子だと2週間くらいで薄くなったと実感できるので
気になったらチェックしてみてくださいね。