このエントリーをはてなブックマークに追加   

いじめや冷やかし(汗)ひげを薄くしたいと小学生が悩んでいる時代・・・

ヒゲのせいで学校に行きたくない

 

子供が遺伝の影響で
ヒゲの産毛が濃くてなってしまい

 

そのせいで友達に毎日
冷やかされて

 

親に相談ができず
今まで明るかったのに
登校拒否を起こして

 

急にひきこもり気味なって
性格が暗くなってしまう事が
近年とても増えているそうです

 

小学校高学年にもなると
更にうぶ毛も濃くなり

 

変なあだ名をつけたれたり、
大人への成長を周りは
悪気がなくても

 

冷やかしておもしろがる傾向があります

 

言っている本人たちは
軽い言動かもしれませんが、

 

言われている本人の心は
深く傷ついてしまうもの

 

だからといって恥ずかしい部分もあり
親にもでも素直に相談ができずに
困っている子供達は、

 

親が知らない、気づいていないだけで
沢山いるのが現状です

 

⇒我が家が子供の為に購入した商品

 

実際に私の子供はヒゲの影響で冷やかされていました。

 

子供のヒゲが濃くなったら早めに対策を考えよう

 

もしも、あなたのお子様の
ヒゲが少しでも濃い場合は

 

いじめ予防の為にも、
早めに検討してみてください

 

子供の肌は成長段階になるので
剃る・抜くの行為は

 

肌の細胞を破壊する事になるので、
肌を痛めない為にも抑毛ジェルで
自然に薄くしていく方法が1番安心ですよ

 

⇒インターネットで50万本以上も売れているリピート率が
高い商品がコントロールジェルという抑毛剤になります

 

赤ちゃんの頃に生えている産毛は
羊水から肌を守るために生えているもので
自然と消えていくものです

 

3歳位でほぼなくなると
一般的には言われているので

 

理屈の上では小学生で
口ひげが生える心配は
あまりないはずです

 

しかし食生活文化も変わり
現実そういう子が増えているそうです
女の子でも多いらしいですよ。

 

第一次性徴期ということで
ホルモンバランスが不安定な
時期ではあるので難しい所です。

 

近年になってヒゲの成長が早いのには
明確な理由は定かではないですが

 

昔と比べて体に悪い食べ物が増えてますし
理不尽なストレスも多く世間を見渡せば
話題に事欠かない状況ですよね

 

ホルモン的にも悪影響が起きてるかもしれません
ストレス生活は大人だけではなく子どもでも同じです

 

今の教育は集団生活や詰め込み式の学習、
教師の質の低下、いじめ問題などなど

 

大人顔負けのストレス生活を送ってるといっても
過言ではないと思います

 

それらが起因となってホルモンバランスが狂い
口ひげが濃くなることも指摘されています

 

ちなみに女の子でも小学生のときは
ホルモンバランスの形成時期でもあるので

 

特に私生活で問題がなくても
ひげが多少濃くなることはあります

 

濃くなるといっても大人のようになるわけじゃなく
観察するとちょっと太い、もしくは長い産毛が
あるくらいなんですが子どもは無邪気です

 

無邪気ゆえにすぐバカにしてくるものなので
我が子の事だと重大な問題ですよね?

 

恥ずかしくて親に相談できない子も多いので
親御さんは常に察してあげることが大事です

 

気づけたのならすぐに対処を始めましょう

 

たとえ本人が気にしていなくても
将来的にも抑毛は意味があることなので
早く始めるに越したことはありません

 

といっても安易に剃ったり脱毛クリームを塗ったり
エステに連れて行くのはちょっと待ってください

 

肌に優しい女性用の電気シェーバーならまだしも
大人の男性が使うようなT字のカミソリは
肌が傷つくのでよくありません

 

脱毛クリームも肌に刺激が強いもので
エステも本当に安全か不明瞭な部分もあります

 

一番お手軽で安全なおすすめの方法は
肌に優しい抑毛ジェルを塗ってあげることです

 

お子さんのために買ってる親御さんが多いですが
一緒に使ってる方も多いです

 

美容目的にもいいので特に女性に人気ですよ^^